電子カルテ導入病院こそ、転職・再就職先にしたい理由

もし、電子カルテを導入していた病院に勤務されてみえたのなら
転職先に電子カルテがあるかどうかは、必須です。
転職先で、カルテを探すのは、とても時間がかかります。
いまだに電子カルテ使ってない病院って
実は非常に多い
んですが
それを知らずに転職して
全然仕事ができなくなってしまった看護師さん
もいらっしゃいます。)

それに、ご存知通り電子カルテだと、
引き継いだ患者さんの過去の既往歴とか、
今の状況が 一瞬で把握できるんです。

・診察待ち・診察中・診察終了
・処置待ち・処置中・処置終了
・放射線検査待ち・放射線検査中・放射線検査終了
他にも
患者様の訴え、処置、処方、検査、
全てパソコンを見てスグ解るのです。

もし、ブランクがあって、これから電子カルテ導入病院に
転職される方、触ったことが無いから不安という方は
ご安心ください。
メールができるのなら、操作できます。
決まったフォーマットの画面に入力するだけなので、
画面に慣れれば大丈夫。
看護学校の方がよっぽど大変なはずだから!

今から紙カルテの方が大変です。

呼び方が違う場合もありますが
重症チャート(経時チャート)
ICUチャートは電子カルテのことです。

余談ですが、
今は注射や点滴でも
バーコードにピッとつけて
間違いのないように
操作できるんです。
医療ミスなく
務めれますのでブランクがあっても大丈夫ですよ。
コンサルタントの方にご相談ください。
ナース転職

地方に強い↓
ディップはたらこねっと
「医療」ナースではたらこ

東京界隈に強い↓

看護師求人:ナースフル